logo

失敗事例から学ぶ簡単情報活用 ~社内知恵袋のつくりかた~

2011年3月23日 (水)
[ セミナー ] アクセラテクノロジ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2011年3月23日

申込締切日:2011年3月22日 (火)

「社員の知識の底上げをしたいが、役立つ情報がなかなか公開されず、情報共有が進まない。」そんな悩みをお持ちの部門責任者の方も多いのではないでしょうか。

弊社は、エンタープライズサーチ専業ベンダーとして企業における情報共有・ 情報活用ソリューションを提供してまいりました。そのなかで、本来共有され るべき知識やコツなどの情報が社員の頭の中だけに存在したり、個人のPCに保 存されていたりとなかなか公開されず、困っているというお話をよく耳にします。
一方、うまく知識を引き出して共有しているという企業もあり、それらの企業では公開・共有するためのモチベーションを与えたり、継続するための仕掛けをもっていることがわかりました。

新商品Accela BizAntennaは、弊社が携わったエンタープライズサーチ導入を通してお客様企業のベストプラクティスから得られた情報活用のヒントのうち、特に社員の「協働」的な取り組みを実践しやすいITツールとして実装したもので以下の点を重視しました。

・ 個人的な便利さをまず実感でき、それが結果的にチームの役に立つこと
・ 情報検索が上手な人/苦手な人など「2:8の法則」を前提とすること
・ 「参加している」「役に立っている」と実感できる仕掛けがあること

特に、企業における商品企画部門、技術研究部門、社内ヘルプデスクなど情報収集とその活用が即業務力に直結するような、部門の責任者の方にご参加いただければと思います。
以下のようなお悩みごとの解決支援ツールとしてAccela BizAntennaを提案させていただき、それを用いた「社内知恵袋」構築のデモンストレーションをご紹介する予定です。

・ ノウハウ集、失敗事例集、Q&A集など知識データベースを構築しても投稿されず
  なかなか蓄積が進まない
・ 検討資料や提案書が各自のPCに抱え込まれ共有が進まない
・ 情報ソースが社内の業務サーバやファイルサーバ、さらに社外のWebと分散し、
  どこを探すかが先ず問題となる
・ 人事や総務など本社系のポータルはあるが、ライン部門の業務用リンク集が無い、
  あっても充実していない、更新されない

「社内知恵袋」を構築して、現場の知識を底上げしたいとお悩みの皆様のご参加をお待ちしております。