logo

「パブリッククラウド本格活用へのステップ」~クラウド活用のシナリオと導入計画を「Windows Azure」で検討する~

2010年6月23日 (水)~
[ セミナー ] 株式会社アプレッソ

開催場所:東京

開催日:  2010年6月23日

申込締切日:2010年6月23日 (水)

Windows Azureおよび企業のクラウド活用と導入ステップをご紹介
マイクロソフト、富士ソフト、アプレッソの3社が6月23日東京で共同開催


このセミナーは、クラウド活用の促進、ならびに、Windows Azure本格導入を検討されるエンドユーザの方を対象に、パブリッククラウドおよびWindows Azureの実際の活用についてその技術や実現方法をわかりやすく紹介します。 


クラウド本番活用を目の前に、企業内のITシステムの担当者および経営メンバーが検討すべき、パブリッククラウド活用について、クラウド検討~採用~導入をWindows Azureを例にご紹介、パブリッククラウドサービスの種類と内容、メリット、導入・計画時の検討ポイントおよびクラウド活用のシナリオ、クラウド導入時の企業向けサービスなどについて、3人の業界スペシャリストがステップ毎に、そのポイントと具体的な方法などを解説します。  


本セミナーは、企業のエンドユーザ対象、専用セミナーサイトから事前申し込み・参加費は無料、先着順受付です。 本セミナーの詳細、お申込みは、下記 富士ソフト セミナー専用サイトをご参照ください。

■セミナー専用Webサイト(富士ソフトサイト):  リンク

■セミナータイトル: 
「パブリッククラウド本格活用へのステップ」
~クラウド活用のシナリオと導入計画を「Windows Azure」で検討する~
(共催: 富士ソフト株式会社   マイクロソフト株式会社   株式会社アプレッソ) 

■日時:6月23日(水) 13:30~17:00 参加無料/事前登録制(定員100名)
■会場:富士ソフト アキバプラザ   リンク

■3つのメインセッションのご紹介
13:35-14:30
「クラウドの現状とWindows Azureの価値」
(講師) マイクロソフト株式会社 ディベロッパー&プラットフォーム統括本部 部長 平野 和順 氏

14:40-15:35
「クラウド活用のシナリオ、考慮点とオンプレミス-クラウド連携方法」
(講師) 株式会社アプレッソ  代表取締役副社長  CTO   小野 和俊

15:45-16:40
「Windows Azure 実用化への方法とステップ」
(講師)富士ソフト株式会社 システム開発事業グループ MSユニット


■株式会社アプレッソについて
「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。リンク


■本ニュースについてのお問い合わせ
株式会社アプレッソ 企画部: 伊藤・桑田 TEL: 03-4321-1111 FAX: 03-4321-1112
E-mail: mktg@appresso.com
(商標関連) ※本ニュースに掲載されている社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

今日の主要記事