logo

モバイルビジネスプレイヤーがメーカー業をやることの意味

2009年6月24日 (水)
[ セミナー ] 株式会社コンテクスト

開催場所:東京

開催日:  2009年6月24日

申込締切日:2009年6月24日 (水)

開催日時
2009年06月24日 (水) 20:00~21:30


会費
3,000円


会場名
株式会社コンテクスト


アクセス情報
渋谷区千駄ヶ谷3-52-8 コージュビル4F
※原宿竹下口から徒歩7分
リンク


セミナー内容
~モバイルが本当にマーケティングのKeyツールへ昇華するための一視点~


その企業の商品やサービスが売れるための本質的なモバイルマーケティングプランは、当然ながら本当に売れるためのツボを突いたものでなければ責任を果たすことは難しい。


そしてそのツボは相当微妙で奥行きが深い。


いざモバイルビジネスプレイヤーとしてメーカー業をやってみると、「商品が作られ、それが最終消費者に購入されるまでの多様なプロセス」や「本当に売れていく原因」が想像以上に一筋縄ではなく、もの凄く微妙で奥行きがあることを思い知らされる。


これに対しては、表面的なプランではとても太刀打ち出来ないし、的外れなプランであれば相応の結果しか生むことが出来ない。


そもそも、クライアントに対してであれば無責任なプランを押しつけることになりうる。


だからこそ、モバイル・インターネットをマーケティング活動に活かそうという立ち位置であれば、それを知った上でプランを作るのとそうでないのとでは相当な底力の差になるのではないでしょうか。


メーカーとしての立場で、「自分たちならその宣伝販売促進手法を本当に買うか」という視点は本質を浮き彫りにする。


また、モバイルインターネットの様なインタラクティブを熟知してメーカー業にトライすると、そこの強みを相当活かせることが
差別化要素となる。


この辺りの考え方のイントロダクションを講義いたします。


♪当セミナーのレポートはメルマガ「いきべん通信」にて配信します。


講師
小川和也氏(グランドデザイン&カンパニー代表)


講師プロフィール
慶応義塾大学法学部卒業後、大手損害保険会社勤務を経て、グランドデザイン&カンパニー株式会社を創業。インターネットを基点とした新しいサービスやマーケティングモデルの創造に取り組んでいる。
モバイルマーケティングソリューション協議会理事、財団法人茶道宗徧流不審庵評議員などを務める。