logo

世界No.1のICカードとデジタルセキュリティのイベント「CARTES & IDentification 2009」開催

2009年11月17日 (火)~2009年11月19日 (木)
[ 展示会 ] フランス大使館産業技術広報センター

開催場所:海外

開催日:  2009年11月17日~11月19日

フランスのパリノール・ヴィルパント見本市会場にて、世界No.1 のデジタル・セキュリティ及びスマート・テクノロジーのイベント、第24回CARTES & IDentificationが開催されます。このイベントには、20,000人の来場者と1,500人の会議参加者が見込まれており、500社にのぼる企業が出展するなか、スマート・テクノロジーの国際市場における、最新事情をいち早く目にすることができます。

今年は「強力な認証技術」にスポットライトを当て、今日のセキュリティ・ニーズに応えて、信頼できるインターネット環境を中心にソリューションを紹介します。サイバー犯罪対策に関するテーマも扱われます。
また、CARTESの隣で開催される見本市IDentificationでは、セキュリティ技術とバイオメトリクスをテーマとしています。バイメトリクス、商取引及びドキュメントのセキュリティ確保、認証、物理的・論理的アクセスコントロール、暗号化、RFID、さらには、電子政府手続きに関するさまざまなソリューションやテクノロジーを提案する、あらゆる業界関係者が集結します。

特別招待国:ロシア
今年は、米国に続いてロシアが特別招待国となります。数年前からロシアではカードの使用が普及し、POS 機器の配備が急速に進んでいます。多くのロシア企業が出展することから、この分野がいかに活力に富んでいるかが示されるでしょう。

コングレ(国際会議):明白な世界標準
情報とノウハウの集結の場であるコングレには、最新の技術開発、マーケティング、戦略上の諸問題ならびに具体的なケースに対する経験のフィードバックといった題材を中心に、3日間で1,500 人の参加が見込まれています。カードと識別技術をテーマとして予定されている約20のカンファレンスは、市場の現状を明確に示し、各展示ブースを訪れるにあたって不可欠な補足情報を提供します。会議参加者の 86% が、このコングレを市場におけるグローバル・ベンチマークと位置づけています。

World Card Summit (ワールド・カード・サミット): 業界のリーダーによる意見発表
ワールド・カード・サミットには、業界の主要関係者が集結し、世界的な経済不況下でのこの産業分野の、さまざまな機会や問題について意見や考えを交換します。
このオープニング・カンファレンスには、業界の将来についての意見を共有するため、約10名の錚々たるトップ・マネージャーを迎えます。コングレのクライマックスとなるこのカンファレンスへの昨年度参加者は800 名以上に達しました。

SESAMES(セサミ)賞:業界からの承認
イノベーションを明白に証明するものとして設立され、スマートカード・識別技術関連業界で広く認められているこの賞は、まさにプロモーションのための足がかりとなるものであり、受賞者にはそのプロジェクトの成功を保証する名声と正当性が与えられます。
このコンペティションは、関連分野のすべての革新的プロジェクトを対象としており、応募者数は増え続けています。2008年には232件の応募があり、このうち10件が受賞しました。この賞は専門家によって構成された審査委員会が選考にあたり、CARTES & Identification開催前日にパリ市内で行なわれる厳かな式典で授与されます。最終選考に残った製品は、この見本市会場の中心に位置するSESAMESスペースに展示されます。