logo

企業活動を活性化する情報セキュリティソリューションセミナー ~厳しい経済状況下での信頼性と生産性の高い企業活動を行うIT基盤とは?~

2009年2月3日 (火)
[ セミナー ] 株式会社サードウェア

開催場所:東京

開催日:  2009年2月3日

申込締切日:2009年2月2日 (月)

昨今の厳しい経済状況により、大規模なIT投資が企業活動の大きな負担となってきております。
しかしながら、外的な要因により、信頼性の高い企業活動を確保するために必要な投資を行わなければならないのも事実です。

本セミナーでは「可用性」と「機密性」を確保し、「リーズナブル」で「即効性」のあるソリューションを紹介いたします。是非、ご来場下さい。

【プログラム】
■13:00~13:30 受付

■13:30~13:35 ご挨拶 (サードウェア 代表取締役 久保元治)

■13:35~14:15 日本初! 携帯電話への着信通知・閲覧アプライアンス製品(サードウェア 大塚 和彦)
  * 会社のメールを携帯電話に転送する危険行為をしていませんか?
  * 受信した新着メールを選別して携帯電話に安全に着信通知及び閲覧できる「@La Mail(ア・ラ・メール)」の機能紹介
  * USBタイプの起動デバイスを挿すだけで設置が可能

■14:15~14:45 ファイルエクスプレス(サードウェア 大塚 和彦)
  * メールで大容量ファイルを添付する危険性について
  * Zip暗号化ファイルでのメール添付の危険性について
  * セキュアに大容量ファイルの受渡しができる、ファイルエクスプレスの機能について

■14:45~14:55 質疑応答・休憩

■14:55~15:35 メールフィルタV3 (サードウェア 滝澤 隆史)
  * 日本におけるスパムメールについて
  * 検出精度97%! 高い検出率のメールフィルタの検出率とその理由

■15:35~16:15 Zebra Linux 5.0 (サードウェア 久保 元治)
  * ディスク障害やファイルシステム破損しても短時間復旧が可能!!(ダウンタイムの短縮)
  * 電源OFF/ONで自動復旧するオートリペア機能を搭載したOS 「Zebra-Linux」とは?
  * Zebra-Linuxを企業で活用することのメリット(可用性の向上、事業継続性の向上)
  * Zebra-Linuxを活用しての自社ソフトをアプライアンス化の実現(USBタイプの起動デバイスを作成)

■16:15~16:30 質疑応答・アンケート