logo

低コスト・ノーリスクでシステム統合するには、これからは”EAI”ではなく、”EMI”! 「現状システムそのままでビッグバンERPを実現する方法」

2009年1月28日 (水)~
[ セミナー ] 株式会社ナレッジサイン

開催場所:東京

開催日:  2009年1月28日

申込締切日:2009年1月27日 (火)

・ハードが老朽化し、プログラムも複雑で無駄が多いレガシーシステム
・業務部門ごとに次々と立ち上がり、データの連携もできていないスパゲッティ状態のシステム
・全社的な標準化をねらって導入開始したものの一部の部門導入に終わってしまっているERP
・M&Aによって業務を統合しないといけないが、システムがバラバラ

これら、分散されたシステム、レガシーなシステムを統合・再構築することはIT部門の悲願ですが、景気の悪化によりIT投資が抑制される中、問題を抱えたままのシステムを維持・メンテナンスしながら、エンドユーザー部門の要求に応え続けなければいけない、IT部門の冬の時代が始まっております。
 そこで、IT部門冬の時代に終わりを告げ、先送りにしてきたシステムの統合を実現するためのまったく新しい方法論”EMI”をイー・イー・ティー ジャパンが紹介します。

EMI(Enterprise Master Integration)はイー・イー・ティー ジャパンが提唱する、まったく新しい発想のシステム統合方法論です。その定義は、以下の6つです。

・レガシー、ERPなど統合する対象のシステムを選ばない
・レガシー、ERPなど既存のシステムをそのまま存続させる
・リアルタイムでのデータ連携を可能にする
・既存のシステムを改変せずに、新しいプロセスを追加できる
・既存のシステムに加えて新しい機能を追加できる
・すべてのシステムを統合されたインターフェースで制御する

 イー・イー・ティー ジャパンが提供する「ビジネスコラボレーションサーバー」を活用することで、これらをノーリスクで行うことができます。
 本ワークショップでは、デンセイ・ラムダ株式会社(現TDKラムダ株式会社)時代にERPのビッグバン導入をはじめ、数々の大規模プロジェクトを成功させ、主張するCIOとして各方面で活躍した熊澤壽氏が、イー・イー・ティー ジャパン株式会社の代表として、「不景気の時代に既存のシステムそのままにお金をかけないシステム統合の方法“EMI”とは何か」を熱く説くとともに、ナレッジサインのファシリテーションのもと、参加者の皆様とディスカッション形式で、IT投資抑制時代にシステムを統合・再構築していくためのIT部門としての施策を考えます。


【実践ノウハウワークショップ】
システム統合・再構築のまったく新しい発想
これからは“EAI”ではなく“EMI” 「現状システムそのままでBIGバンERPを実現する方法」

■開催日時 2009年1月28日(水)15:00~17:30 (受付14:30~) 
■主催 イー・イー・ティ ジャパン株式会社
■運営事務局 株式会社ナレッジサイン
■場所 秋葉原UDX 6階ルームF 東京都千代田区外神田4-14-1
■参加費用 無料
■対象  レガシー、分散化など問題の多い基幹系のシステムを統合/再構築したいと思いながらも、コストをかけられない事情に悩み、あるいは、ERPを導入すれば解決というものでもないだろう、と疑問を持っているIT部門リーダーの方々。
■定員 20名  
■内容 
【第一部】 15:00~15:45 ホットプレゼンテーション 
 「統合化されないシテムをIT投資抑制の時代に統合化する方法」
 ~既存システムそのままでBIGバンERP実現する方法論”EMI”とは~
 ― プレゼンテーター:イー・イー・ティー ジャパン株式会社 代表取締役社長 熊澤壽 氏
【第二部】 16:00~17:30 ホットディスカッション(座談会形式Q&Aセッション)
 ― ファシリテーター:株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸
■問合せ先 株式会社ナレッジサイン ワークショップ事務局 Tel : 03-3555-6901