logo

CyberWorkBench Forum 2008

2008年10月8日 (水)
[ セミナー ] NECシステムテクノロジー株式会社

開催場所:東京

開催日:  2008年10月8日

申込締切日:2008年10月7日 (火)

本フォーラムでは、CWB事業の取り組みと導入事例を通してCWBがお客様に選ばれる理由と活用方法についてご紹介いたします。
ESL設計環境における「CyberWorkBench」の先進性、さらには実際の利用事例での有効性をご理解頂けると共に、皆様の設計革新の一助になるものと確信いたしております。
つきましてはご多忙とは存じますが、この機会にご来場賜りますようお願い申し上げます。
また、セミナ終了後はレセプションを予定しております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開会の挨拶:
NECシステムテクノロジー株式会社
代表取締役 執行役員社長 今泉 澄夫

基調講演:
「半導体産業の大型事業再編と日の丸EDAへの期待」
講師:泉谷 渉 氏
半導体産業新聞
専務取締役 編集局長

CWB講演:
「C言語設計導入によるメリットとCWB製品への取り組み」
<<導入効果、製品紹介、ビジネス状況等>>
講師:岡田 英彦
NECシステムテクノロジー株式会社
CWB事業推進室長代理

ユーザ事例講演(1):
「CWBを用いた映像信号処理LSIの開発」
<>
講師:藤田 真継 氏
松下電器産業株式会社
パナソニック システムソリューションズ社
先行技術センター コア技術開発グループ カメラコア技術チーム 主任技師

ユーザ事例講演(2):
「CWBによるIPのカスタマイズ性向上事例」
<<組込みグラフィックスIP「GA88シリーズ」におけるCWBの活用>>
講師:宮内 由仁
NECシステムテクノロジー株式会社
サーバ基盤事業部 LSIソリューショングループ グループマネージャー

ユーザ事例講演(3):
「動作合成Cyberを用いたフルチップ設計を目指して」
<<テスタ用ASICへの動作合成導入事例>>
講師:小林 宏 氏
株式会社アドバンテスト
設計推進統括部 統括部長