logo

BCP(事業継続計画)を可能にするデータ保全ソリューション・セミナー ~ストレージに強いCTCからのご提案~

2007年10月26日 (金)~
[ セミナー ] 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2007年10月26日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

データ増大が著しい昨今、バックアップ・災害対策など、企業データの保全や事業継続性がこれまで以上に求められております。本セミナーでは、データドメイン株式会社の協賛のもと、米国でのデータ保全における最新情報や事例を中心に、CTCの取り組みや独自サービスの展開など詳細についても講演をさせて頂きます。

御社のデータ管理の今後を考える上での一考察となればと考えております。
ご多忙の折とは存じますが、お客様のお申込を心よりお待ち申し上げます。

■概要
日 時 : 2007年10月26日(金)13:30~17:30(開場13:00)
会 場 : 東京ステーションコンファレンス (東京都千代田区丸の内1-7-12)
会場地図 : リンク
主 催 : 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
協 賛 : データドメイン株式会社、東京エレクトロンデバイス株式会社
定 員 : 80名


■プログラム
13:00-13:30 受付
13:30-13:35 挨拶 (伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)
13:40-14:20
・ストレージに強いCTCが提供するデータ保全ソリューションについて
 (伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)
:企業データの保全や事業継続性がこれまで以上に求められている中、ストレージに強いCTCの取り組みをご紹介します。
14:20-15:10
・米国におけるストレージ市場動向とデータドメイン戦略
 (Data Domain,Inc SE Director Rex Walters)
:米国市場でのストレージ市場において、データドメイン社に対して何が求められているか、また、戦略について米国データドメイン社の技術ディレクターが語ります。
15:10-15:20 休憩
15:20-15:50
・データドメイン製品紹介と顧客事例
 (データドメイン株式会社 Technical Director 首藤憲治 氏)
:製品の特徴(圧縮技術、リプリケーション技術、データの安全性)並びに最新DDOS4.3についてと顧客事例を中心にご紹介します。
15:50-16:20
・重要なデータに対するセキュリティ対策
 (伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ストラレジックインフラ推進部 宇高 健)
:法規制に対応すべくデータの暗号化方法について、製品と構築方法を紹介します。
16:20-16:50
・ファイルアセスメントサービスのご紹介
 (伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 ストラレジックインフラ推進部 栖原 和樹)
:肥大化するファイルサーバ環境におけるデータ管理の課題解決策として、CTCのサービスをご紹介します。
16:50-17:00 質疑応答


■本セミナーに関する問合せ先
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 プロダクトマーケティング室
 セミナー事務局:吉岡
 Tel:03-6203-3520
 Email:mrc@ctc-g.co.jp