お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

~揺らぐ社員との信頼関係~あなたの会社は大丈夫ですか? 【コンプライアンスと人事・労務管理セミナー】

2007年8月3日 (金)~
開催場所 : 東京
開催日:  2007年8月3日
申込締切日 : 2007年8月2日 (木)
会 期 : 2007年8月3日(金) 13:30~16:30
会 場 : 三菱電機ビジネスシステム セミナールーム リンク

この度弊社では、カシオ計算機株式会社と共同で「コンプライアンスと人事・労務管理」に関するセミナーを開催致します。
基調講演として、三菱UFJリーサーチ&コンサルティング株式会社のセッションを皮切りに、人事給与統合システムとして実績豊富なカシオ計算機株式会社の「ADPS」、弊社の勤怠管理システム「ALIVE Solution TA」についてご紹介いたします。

◆13:30~14:30 【コンプライアンスと人事・労務管理セミナー】
近年のCSR(企業の社会的責任)に対する世間の関心や平成13年度の「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準」以降、労働CSRとして人事・労務面でのコンプライアンスの重要性が認識され、近年内部統制をキーワードに更に人事・労務面でのコンプライアンスに関心が高まっております。
本セミナーでは、人事労務面でのコンプライアンスにおいて注意すべきポイントと対応策について解説します。

◆14:40~15:30 【勤怠管理システム、ALIVE Solution TA】
勤怠管理には、ますます厳密な時間管理が要求されています。本年度の法改正では、時間有給への対応や時間外割増率の引き上げ等、様々な改正がされております。
本セミナーでは、36協定対応やWeb対応タイムレコーダによる客観的な時間管理など多様なニーズに対応するWeb型就業管理システムをご紹介します。

◆15:40~16:30 【アドプス人事給与統合管理システム】
使いやすい人事給与の統合環境、発令と連動する「組織図シミュレーション」、EXCEL連動の「NextCELL」など豊富な機能と充実したサポートにより、1700社を超える導入実績が誇る満足度と信頼性。Web勤怠管理システムとも連動する優れた柔軟性をもったアドプス人事給与統合システムを事例を踏まえご紹介します。