logo

見やすい!使いやすい!Webサイトインターフェイス手法

2007年2月8日 (木)~2007年2月9日 (金)
[ 研修 ] デジタルハリウッド株式会社

開催場所:東京

開催日:  2007年2月8日~2月9日

申込締切日:2007年2月6日 (火)

実務の視点でWebユーザビリティを学ぶ
優れたWebデザインが身につくスキルアップ講座

講座名:「見やすい!使いやすい!Webサイトインターフェイス手法」
開催日時:2007年2月8日(木)~9日(金)10:00~16:00
対象者:Webプロデューサー、Webディレクター、Webマスターなど、Web構築のディレクションに携わる方、ユーザビリティスキルの向上を目指す方。

コース概要:Webサイトを、見やすく使いやすくするためのインターフェースのデザイン手法について学習します。ユーザービリティの構成要素を理解し、本当に使いやすいWebサイトを制作するために必要な事柄を学習します。

本講座の受講で以下のスキルを獲得できます。

1. デザインを使ったコミュニケーションの重要性を理解できる。
2. サイト閲覧者が引き込まれる“理由”が理解できる。
3. ユーザビリティやアクセシビリティの基礎について理解できる。
4. 効果的なレイアウトデザインについて説明できる。
5. 色彩、タイポグラフィについて説明できる。

カリキュラム:

1章.Webサイトインターフェイスとは?
2章.Webサイト設計前の予備知識
3章.Webサイト設計の実際
4章.Web周辺技術の紹介
5章.Webサイトの運営術
6章.Webのユーザビリティとは?
7章.Webサイトインターフェイスを高めるデザイン
8章.タイプフェイスと色彩設計の基礎
9章.Webサイト評価手法
10章.Webサイトのアクセシビリティ

講座形式:講義+紙ベースでの実習
開催期間:2日間
開催時間:10:00~16:00
会場:デジハリ東京本校(東京都千代田区神田駿河台2-3)
受講料:\84,000(税込)

講師:1日目:アールテクニカ 代表取締役 古瀬 学(コセ マナブ)
2日目:アルファサ・ラボ 代表 岸 正也(キシ マサヤ)

古瀬 学
アールテクニカ有限会社 代表取締役。
1997年 渋谷に事務所、有限会社アールテクニカを設置。
Web構築、アプリケーションソフトの設計・開発からCM映像のプロデュースや雑誌編集までの広い範囲での業務を行う。
エンジニア出身という経験を活かし、エンジニアリングとプランニング・マーケティングのシームレスな連携を進めるコンサルティングを得意とする。
「エンジニアが『できない』と言ってはいけない!」が口ぐせの本業ドラマー講師。

岸 正也
1994年 デジタルコンテンツ制作会社(株式会社タクト)入社
1999年 個人事務所アルファサラボ設立 
Webサイトの企画、構築、運営からコンサルティング、ユーザビリティテスト(自治体、各種団体向け)の業務を行う。また、書籍の装丁、エディトリアルデザイン、企業CIなど、デザイン力を活かしたグラフィック関連の業務にも多数実績がある。

電話でのお問い合わせ:03-5296-9810(月曜~金曜9:30~18:30)
担当:デジタルハリウッド ソリューション事業部 望月・中嶋
リンク
※本講座をもとにした貴社専用カリキュラム、カスタマイズ研修のご提案も可能です。