お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

社内情報資産の活用セミナー ~企業価値を高めるエンタープライズツールの選び方  社内の情報資産を上手に活用出来ていますか?

2007年6月13日 (水)~
開催場所 : 東京
開催日:  2007年6月13日
申込締切日 : 2007年6月8日 (金)
「膨大なマニュアルをダウンロードするのに、時間がかかりすぎる・・」
「必要な情報を探すのに、いちいち人に聞かないとわからない・・」
「AutoCADの図面を他の部門と共有したいが、専用ソフトをいちいちインストールするのは大変・・」
「外部のサプライヤーと設計情報を共有したいけど、情報が漏洩しないか不安・・」
「エンタープライズツールを導入するには、アクセス権限の設定が大変・・」

みなさまの会社ではこのような悩みをお待ちではありませんか?

本セミナーでは、社内のナレッジを活用したいけれど、どうしたらよいかわからない。また、エンタープライズツールを導入したいけれど、世にあるツールの中から何を選べばわからない。
そのような問題を解決するツールとして、住友電工情報システムの「QuickSolution」とオーシャンブリッジの「Net-It Central」をご提案します。
せっかく作成したのに、あまり活用されていない「文書や図面」、社内に散在している貴重な情報資産を効果的に共有&検索できる「しくみ」をつくりたいとお考えの方は、ぜひ、参加してください。


日時 6月13日(水) 14:00~16:30
場所 T's BUSINESS TOWER 東宝ビル別館ホール203
   (東京都渋谷区渋谷2-18-3)

プログラム
1. 製造・設計部門における『文書共有』8つの鉄則     株式会社オーシャンブリッジ
●ナレッジ共有を妨げる、ある共通の理由とは?
 なぜグループウェアや文書管理システムでは「情報共有」がうまくいかないのか?
 結局、うまく進めるにはどうしたらよいのか?【国内400社が実践する成功ノウハウ】
●社内に埋まっている技術文書や図面をカンタンに共有させる方法とは?
 簡単Web文書公開&高速検索との連携ソリューション
●Web文書公開ソフトウェア「Net-It Central」とは?
 なぜ今、多くの製造メーカーがNet-Itを導入するのか?
●導入活用事例と成功のポイント

2. 社内情報をエンタープライズサーチで活用        住友電工情報システム株式会社
●社内の隠れたデータを有効に活用するエンタープライズサーチ「QuickSolution」
 大容量データにも対応した高性能検索エンジン
 企業の固有の権限管理にも対応
 一般文書の検索はもちろん、Net-Itと連携してナレッジマイニングを実現
●「QuickSolution」の先進活用事例のご紹介
●新製品“企業内検索アプライアンス”「QuickSolution Express」のご紹介
●「QuickSolution」デモンストレーション

※セミナーのプログラムは一部変更される可能性があります。予めご了承ください。


参加費 無料
定員 20名