logo

[有償トレーニング] 【情報共有ベーシック】3.活性化コース

2006年8月25日 (金)~
[ 研修 ] リアルコム株式会社

開催場所:東京

開催日:  2006年8月25日

申込締切日:2006年8月18日 (金)

昨今、ポータルやナレッジマネジメント・システム、ブログの導入など、企業における情報共有への取り組みの機運は高まりつつあり、すでにほとんどの企業が取り組みを開始しています。
しかし、
 ・システムは導入したが、当初想定したようには使われていない...
 ・共有したかったノウハウが社員から出てこない...
 ・導入後しばらくは良かったが、半年も経つと閑古鳥が鳴いている...
 ・アクセス数は伸びているが、内容はビジネスには結びつかない...
 ・管理者が変わった途端に使われなくなってしまった...
 ・「現状うまくいっていない」とことはわかるが、対応策が分からない...
といった課題を抱えているようです。

本来、経営課題解決という「目的」を定め、それを達成・実現する「手段」として情報共有を行うべきですが、「手段」と「目的」が逆転してしまい「システム導入し、サイトにアクセスさせること」が目的となってしまった結果、成果を出せずに失敗するケースが多発しているのが現状です。

リアルコムではこれまでの国内外大手企業100社以上の次世代情報共有基盤に関するコンサルティング経験を活かし、確実に成果を実現するための方法論を開発しました。

このトレーニングではコミュニティの目的を達成するための方法として

【見える化】コミュニティ活性度測定
【分析】「見える化」で洗い出した事実を元にした課題の分析
【解決策の実施】課題を解決する9つの施策
などを、ケーススタディを交えながらご紹介いたします。

※本トレーニングはナレッジコーディネーター養成トレーニングリンクの1コースです。

詳細・お申し込みはリンクからどうぞ。