お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

(参加無料)IT統制環境の構築方法と内部漏洩対策セミナー  ~ISMSの最新動向と組織のIT統制環境の構築方法~

2006年7月25日 (火)
[ セミナー ] NTTデータ・セキュリティ株式会社、ビック情報株式会社
開催場所 : 東京
開催日:  2006年7月25日
申込締切日 : 2006年7月24日 (月)
【開催日時】
  7月25日(火) 14:00セミナー開始~17:00セミナー終了 (13:30受付開始)

【開催場所】
  東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビル30F
  INFORIUM カンファレンスルームB(定員:40名) 
  リンク

【講演内容】
13:30~       受付開始 
14:00~15:30  
1.情報セキュリティポリシーに基づいたIT統制環境の構築とその最新動向

 情報セキュリティポリシーの有効かつ効果的な構築方法とは?また構築した情報セキュリティポリシーの向かうべき方向性や目標をどのように定めれば良いのか?当社の情報セキュリティ構築支援業務四半世紀に渡るノウハウと昨年ISO化されたISMSの最新動向を踏まえつつ組織のIT統制環境の構築方法を考察します。

15:40~16:30  
2.セキュリティと利便性を勘案した情報漏洩対策

 ログ取得や警告機能を活用した『抑止』と暗号化やPCの機能を制御する『防止』を業務の流れにあわせて適切にセキュリティ管理ができるTotalSecurityFortをご紹介致します。

16:30~16:50  
3.情報の持ち出しを柔軟に制御できるTotalSecurityFort運用事例デモ

 USBメモリなどの可搬媒体による情報の持ち出しやWinny、ShareなどのP2Pソフトなどの情報漏洩リスクについてどのようにして解決可能かをご説明致します。

16:50~17:00   質疑応答
  リンク