logo

「DESIGN IT! Conference 2006 Spring― CMSにみる ITデザインの可能性 ―」開催

2006年4月11日 (火)~2006年4月12日 (水)
[ セミナー ] ソシオメディア株式会社

開催場所:東京

開催日:  2006年4月11日~4月12日

申込締切日:1970年1月1日 (木)

IT(情報技術)とデザインを融合する領域をテーマとするカンファレンス「DESIGN IT! Conference」。昨年にはその「Pre-Conference」を開催いたしましたが、引き続き、本年も開催いたすはこびとなりました。

開催は4月11日より2日間。開催場所は、IT推進の街として実質的にも象徴的にも中心となっている秋葉原の「秋葉原コンベンションホール」です。

○テーマ

今回は、 DESIGN IT! のテーマ群の中から、「コンテンツマネジメント」を中心に据え、同テーマに関連の深い「情報アーキテクチャ」、「インタラクション」を加えた計3テーマで構成します。
基調講演、8つの講演、CMSスポンサーのプレゼンテーションと、多数のセッションをご提供します。

○主なスピーカー

米国から「コンテンツマネジメント」や「情報アーキテクチャ」の専門家コミュニティに関わりの深いリーダーのお二方を米国より招聘しています。

ピーター・モービル氏
「情報アーキテクチャ」の専門家コミュニティ「情報アーキテクチャ研究所(日本支部)」の創設者。CMS の専門家コミュニティの創設にも深く携わる。
『Web 情報アーキテクチャ - 最適なサイト構築のための論理的アプローチ』(オライリー・ジャパン刊)の共著者。
昨年10月の出版以来、新しい情報検索の考え方として話題となっている『Ambient Findability』(Oreilly & Associates Inc)に関する講演も予定しています。

ボブ・ドイル氏
CMS のための総合情報サイト「CMS Review」を運営。
「CM Professionals(略称:CM Pros)」を主催。CM Prosは、現在、700 名の会員が登録する世界最大のコンテンツマネジメントの専門家コミュニティ。

○その他の主なセッション

CMS の現在(いま)を知るために……
アジア各国や日本における CMS の市場動向や製品動向、各種事例を紹介するセッションやパネルを通して、まさに「CMS の現在(いま)」を明らかにしていきます。

「インタラクション」に関するセッション
製品やサービスを組織に定着させるために重要な「製品・サービスの使いやすさ」や「新たなエクスペリエンスの創出」を実現するためのヒントを探っていきます。

【開催概要】
・詳細とお申込:リンク
・開催日時:
* 1日目:2006年4月11日(火)13:00~21:00
* 2日目:2006年4月12日(水)10:00~18:15
・会場:秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区外神田1-18-13、JR秋葉原駅徒歩1分)
リンク
・主要テーマ:
* コンテンツマネジメント、インタラクション、情報アーキテクチャ
* 上記に関連する考え方/ノウハウ、方法論/手法、サービス、ツール、ケーススタディ
主催:ソシオメディア株式会社
ゴールドスポンサー:
   株式会社フレームワークスソフトウェア
   株式会社アシスト
   彼方株式会社
シルバースポンサー:
   インターウォーブン・ジャパン株式会社
   株式会社アイ・エム・ジェイ
メディア後援
   web creators, オライリー・ジャパン, WEB FLASH, @ITサイト, Web Designing, Web Site Expert, 翔泳社

*スポンサー、メディア後援は3月13日現在にお申込いただいたものです。

・同時開催イベント:LiM Tec Conference/UML Forum 2006
リンク

今日の主要記事