お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

情報共有のためのコミュニケーション・ツール活用法

2005年9月14日 (水)~
開催場所 : ツイントラスホール 小ホール http://www.realcom.co.jp/images/realcom_map.html 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-4-4 ツイントラスビル8階 (JR総武線、都営浅草線 浅草橋駅 徒歩1分)
開催日:  2005年9月14日
申込締切日 : 2005年9月14日 (水)
近年、IP電話やインスタントメッセージ、Web会議などのさまざまなコミュニケーション・ツールが登場しており、こういったツールをどう選択し、社内の情報共有やコミュニケーションの活性化にむけて、いかに活用していくかが大きな課題となっています。

コミュニケーション基盤と情報共有基盤の融合によって、企業内における知識の流通を活性化し、組織変革の実現をめざすべく、弊社の「Knowledge Market」に、IP電話やWeb会議、インスタント・メッセージングといったリアルタイムコラボレーション機能を付加していくソリューションを、沖電気工業様と共同開発しております。

今回はそのメリットや活用方法を紹介するとともに、具体的な適用分野のひとつとして、機器障害や危機発生時における担当者間の情報共有とコミュニケーション基盤である「レスキュー・コラボレーション」ソリューションのご紹介もしてまいります。

お申し込みはリンクからどうぞ。