logo

「複数拠点に跨るものづくりの見える化」ITソリューションセミナー~既存システムのデータを集めて活用、全体が見えてくる~

開催場所:富士通株式会社(Platform Solution Center) 〒105-6125 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル30階 http://triole.fujitsu.com/jp/psc/access/

開催日:  2005年7月21日

申込締切日:2005年7月21日 (木)

【セミナー概要】
現在、多くの企業内の情報システムでは、膨大な各種データが各種業務アプリケーションを跨いで散在しています。このような状況の中で、業務プロセス全体を「見える化」し問題点を改善するためには、企業内外を問わないシステム・データ連携といった「つなぐ」ニーズや、集めたデータを「簡単に格納・蓄積して自在に検索・活用したい」というニーズをお持ちでないかと推察いたします。
今回のセミナーでは、複数拠点に跨がる「ものづくり」現場で棚卸資産デイリー照会やオーダートラッキングに取り組んだ見える化の事例と共に、システム構築を支えるミドルウェア群を紹介いたします。また、インフォテリア社製品「ASTERIA」と富士通の新世代データベースエンジン「Interstage Shunsaku Data Manager」を当社が開発・提供する「ASTERIA版Shunsakuアダプター」で組み合わせる事により、迅速な構築と継続的な改善の事例も紹介いたします。このセミナが皆様の今以上の飛躍のきっかけになれば幸いです。
ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご来場賜りますようお願い申し上げます。
【アジェンダ】
●14:00~14:10  ご挨拶
●14:10~14:50 「インフォテリア社製品『ASTERIA』のご紹介」
          インフォテリア株式会社 プロダクトマネージメント部
●14:50~15:30 「見える化事例とそれを支える新世代データベースエンジンの
ご紹介」
富士通株式会社 Shunsakuプロジェクト
●15:30~15:45  休憩
●15:45~16:25 「ASTERIA+Shunsakuで実現できるソリューション事例ご紹介」
松下電工インフォメーションシステムズ 東日本市場開発営業部
●16:25~16:35 質疑応答
●16:35~ ご挨拶

今日の主要記事