お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム

日本のIT業界は労働集約的業態に甘んじていたり、海外ソフトのローカライズ販売に従事しており、国際競争力がない状態が続いています。
しかし、アプリケーション分野では、決して日本のソフトは海外に負けません。要求の厳しい日本のユーザーの中で熾烈な競争を勝ち抜いた商品は、十分海外に通用する品質と使い勝手を持っています。そこで、国産ソフトウェアベンダーが結集して海外展開および国内競争力強化を図るため、MIJSコンソーシアムを設立しました。日本でトップクラスの製品群を連携して最強のソリューションとしてまとめることにより、高まる顧客ニーズに柔軟に対応することができます。海外および国内で展開していきます。トップクラス製品の連携により強いアピールができること、販路設立や販売活動などのコストをシェアできることにより「アプリーケーションは日本のソフトが優秀」というナショナルブランドを確立していきます。

関連記事

メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアムの関連記事一覧