お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アドバンテッジパートナーズLLP

日本におけるプライベートエクイティ投資ファンドのパイオニアで、1997年に日本初のバイアウト・ファンドを設立した(当時は株式会社アドバンテッジパートナーズ)。引き続いて2000年には第2号ファンド、さらに2003年に第3号ファンドを設立し、マネジメント・バイアウト(Management Buy-out)やマネジメント・バイイン(Management Buy-in)などの手法による投資を積極的に行っている。