SIE、新CEOに西野秀明氏とハーマン・ハルスト氏が就任--暫定CEOの十時裕樹氏は会長に

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は5月14日、新しい経営体制を発表。6月1日付で、西野秀明氏がSIEプラットフォームビジネスグループCEOに、ハーマン・ハルスト氏がSIEスタジオビジネスグループのCEOに就任する。現在SIEの暫定CEOを務める十時裕樹氏は、ソニーグループ社長COO兼CFOの職務に加え、SIEの会長を務めるという。

 西野氏は、現在SIEのプラットフォームエクスペリエンスグループ担当SVPとして、プレイステーションの製品やサービスの開発を担うチームを率いている。新たに就任するプラットフォームビジネスグループのCEOとしては、引き続き技術、製品、サービス、プラットフォームエクスペリエンスの領域をリードしていくという。加えて、サードパーティのパブリッシャー・デベロッパー対応、およびハードウェア、サービス、周辺機器の販売・マーケティングを含むビジネスオペレーションも担当する。

 ハルスト氏は、現在SIE PlayStation StudiosのSVP・統括責任者として、プレイステーションのコンソールやPCを含む多様なデバイスに向けたコンテンツの開発を率いるとともに、ゲームIPを映画やテレビドラマの映像コンテンツとして展開するPlayStation Productionsの取り組みも担当している。新たに就任するスタジオビジネスグループCEOとしては、SIEのファーストパーティコンテンツの開発、パブリッシング、事業運営の責任を担うとしている。

ニュースリリース

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]