東京ゲームショウ2023のVR会場来場者数は31万9967人に--公式番組の総視聴数は2240万回

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は10月13日、大型ゲームイベント「東京ゲームショウ2023」(TGS2023)における、主なオンライン企画の視聴者数、来場者数を公表。公式番組のライブ配信とアーカイブ配信を合わせた総視聴数は2240万回(期間は9月21日~10月2日)、VR会場「東京ゲームショウVR 2023」(TGSVR2023)のトータル来場者数は31万9967人(会期は9月21日~10月8日)と発表した。

 TGS2023は9月21日から24日まで、4年ぶりに幕張メッセ全館を利用する形で、リアル会場を設置して開催。あわせて主催者および出展社による公式番組の配信、TGSVR2023、Steam特設サイトなどのオンライン企画も用意し、過去最大規模のハイブリッド開催となった。

 オンライン企画として2020年から実施している公式番組は、TGSのYouTube公式チャンネルやX(旧Twitter)公式アカウント、ニコニコやSteamのTGS特設ページなどさまざまなプラットフォームで配信。ほとんどの番組は日本語版に加えて、英語の同時通訳版や字幕付き版も用意され、一部の番組は、中国語の同時通訳付きも配信。海外のユーザーにも多数視聴されたという。

 3年目となったTGSVR2023は9月21日からオープンし、2022年からは会期を延長して18日間開催したほか、新たにスマートフォンでの体験も可能となった。なお平均滞在時間は約48分している。

 なお9月24日付けで、リアル会場の総来場者数については24万3238人と公表。2024年の東京ゲームショウ202」は、9月26~29日に開催予定(リアル会場は幕張メッセ)と告知している。

「東京ゲームショウ2023」リアル会場における「東京ゲームショウVR 2023」体験コーナーより
「東京ゲームショウ2023」リアル会場における「東京ゲームショウVR 2023」体験コーナーより

東京ゲームショウ2023公式サイト

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]