SIE、「PlayStation Portal リモートプレーヤー」を11月15日に国内発売

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは9月1日、PlayStation 5(PS5)向けのリモートプレイ専用機「PlayStation Portal リモートプレーヤー」について、日本国内における発売日が、11月15日に決定したことを発表。価格は2万9980円(税込)。9月29日から、全国のプレイステーション取扱店で予約受付を順次開始する。

 PlayStation Portal リモートプレーヤーは、PS5のゲーム体験を手元で味わえるリモートプレイ専用のデバイス。DualSense ワイヤレスコントローラーの主要な機能を備え、8インチ・解像度1080p・60fpsでの描画に対応した液晶ディスプレイを搭載。主に家族がテレビを使用していてゲームが遊べないときや、PS5のゲームをリビング以外の別の部屋で遊びたい、といったユースケースに最適なデバイスとうたっている。

 なお、「PULSE Explore ワイヤレスイヤホン」ならびに、「PULSE Elite ワイヤレスヘッドセット」の発売日については、後日発表予定としている。

「PlayStation Portal リモートプレーヤー」
「PlayStation Portal リモートプレーヤー」

PlayStation 公式サイト

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]