EV充電のプラゴ、「ChargeSPOT」のINFORICHと協業--「充電」事業2社がタッグ

 プラゴは8月16日、INFORICHと8月10日に締結した基本合意書に基づき、共同サービスの開発をはじめとする協業を開始したと発表した。

 EV充電時間をデザインし、サステナブルで新しい人の移動の創出を目指すEV時代の共創パートナーになるという。

(左から)INFORICH 代表取締役社長 秋山広宣氏、プラゴ 代表取締役CEO 大川直樹氏
(左から)INFORICH 代表取締役社長 秋山広宣氏、プラゴ 代表取締役CEO 大川直樹氏

 INFORICHは、モバイルバッテリーのシェアリングアプリ「ChargeSPOT」や、自転車、傘、オフィスといったさまざまなシェアリング・オンデマンドサービスがひとつのアプリで探せる・利用できるプラットフォームアプリ「ShareSPOT」を展開している。

 また、プラゴは、充電インフラの整備やEVユーザー向けのサービス開発のほか、EV充電を予約できる「Myプラゴ」、EV充電ビジネスを推進するクラウドソリューション「PLUGO OPEN CHARGE LAB」を提供している。

 協業によりINFORICHは、ShareSPOT内のミニアプリとして、Myプラゴを提供。EV充電ステーションの検索、予約、オンライン決済などの機能を用意するという。また、プラゴはMyプラゴの利用者に対し、INFORICHのChargeSPOTのバッテリースタンドの場所を案内するとしている。

プレスリリース

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]