NASA、ストリーミングサービス「NASA+」を年内に提供へ

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2023年08月02日 09時31分

 米航空宇宙局(NASA)は米国時間7月28日、独自のストリーミングサービスを年内に提供開始すると述べた。

NASAのロゴ
提供:NASA/Screenshot by CNET

 「NASA+」というこのサービスは、NASAのミッションをライブ配信するという。このストリーミングサービスのために制作された新しい番組を含む、オリジナルの動画シリーズも配信される予定だ。

 NASA+は無料で、広告は表示されない。「Apple TV」「Fire TV」「Roku」などのストリーミングメディアプレーヤーや、「iOS」「Android」版「NASA」アプリ、そしてデスクトップとモバイルのウェブで利用できる。

 NASAは、ウェブサイトとアプリをまもなく更新することも明らかにした。「この新しいウェブ体験は、同局のミッションと調査、気候データ、『アルテミス計画』の最新情報など、さまざまな情報を提供するための、絶えず拡大しつつも統合された発信拠点として機能する予定だ」(NASA)

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]