Evernote、米国とチリの従業員の大半を解雇--業務の中核を欧州に

ZDNET Japan Staff2023年07月10日 12時29分

 メモアプリを提供するEvernoteは米国時間7月8日、チリと米国における従業員の大半を解雇したと発表した。親会社のBending Spoonsが拠点とする欧州に、業務の大半を移転するのにともなう措置だ。

EvernoteとBending Spoonsのロゴ
提供:Evernote

 Evernoteはこの移転により、業務運用を効率化するとともに、欧州で強力なBending Spoonsの企業ブランドを全面に出していくという。

 Bending Spoonsの共同創業者で最高経営責任者(CEO)のLuca Ferrari氏は、 2023年1月にEvernote買収を完了した際、その製品とブランドに大きな可能性を感じたとして、両社をさらなる高みへ押し上げたいと述べていた

 同社は影響を受けた従業員に対し、16週間分の給与と、最長1年分の健康保険補償などを約束したことも明らかにした。

 今後は欧州の専任チームが、Evernote製品への取り組みを続けるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]