USEN-NEXTとTBSがパートナーシップ協定--さらなるビジネスシナジー創出へ

 USEN-NEXT HOLDINGSは6月29日、TBSホールディングスとパートナーシップ協定を結んだと発表した。資本業務提携関係を大幅に強化する。あわせて、U-NEXTの第三者割当増資により、TBSはU-NEXTの発行済み株式の20%を取得、持分法適用関連会社とする。

TBSホールディングス・TBSテレビ代表取締役社長の佐々木卓氏(左)とUSEN-NEXT HOLDINGS 代表取締役社長CEO・U-NEXT会長の宇野康秀氏(右)
TBSホールディングス・TBSテレビ代表取締役社長の佐々木卓氏(左)とUSEN-NEXT HOLDINGS 代表取締役社長CEO・U-NEXT会長の宇野康秀氏(右)

 U-NEXTは3月31日に、有料動画配信サービス「Paravi(パラビ)」を運営していたプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)と経営を統合。7月1日にParaviで提供されていた約1万本のコンテンツがU-NEXTに移管され、「新生U-NEXT」がスタートする。

 U-NEXTとTBSグループが協業することで、コンテンツ、プロモーション、クリエイティブ・開発分野でさらなるビジネスシナジーを創出していくとのこと。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]