スマニュー、個々に最適化する「ディスカバリークーポン」--第1弾はファミマ新コーヒー

 スマートニュースは6月26日、「SmartNews」アプリの新機能「ディスカバリークーポン」を発表した。

 第1弾として6月27日から、ファミリーマートの新商品「アイスモカブレンド」のクーポンを提供する。

(左から)ファミリーマート エグゼクティブ・ディレクター CMO兼 マーケティング本部長 足立光氏、スマートニュース 執行役員 日本コンシューマー事業責任者 野辺一也氏
(左から)ファミリーマート エグゼクティブ・ディレクター CMO兼 マーケティング本部長 足立光氏、スマートニュース 執行役員 日本コンシューマー事業責任者 野辺一也氏

 ディスカバリークーポンは、SmartNewsアプリのニュース配信で活用するマシンラーニング(ML)技術を、クーポン機能に適用。ユーザーや配信パートナーなどのニーズにあうクーポンが配信できる。

従来のクーポンとの違い
従来のクーポンとの違い

 第1弾として、ファミリーマートと共同で企画したクーポンを配信する。対象は、クーポンの引き替え期間内にSmartNewsアプリをダウンロードした新規ユーザーで、アプリ内で設定された「記事を読む」「天気予報の地域を設定する」などのミッションをクリアすると、アイスモカブレンドの無料クーポンを最大5杯分提供する。また、アプリの既存ユーザーに対しても、抽選で20万人に無料クーポン1杯を提供するとしている。

ディスカバリークーポン第1弾の内容
ディスカバリークーポン第1弾の内容
利用イメージ
利用イメージ

 アイスモカブレンドは、ファミマカフェの10周年を記念し、エチオピア イルガチェフェ産の最高等級モカ豆を使用。「World Brewers Cup 2016」で日本人で初めて決勝進出、アジア人として初めて世界チャンピオンに輝いた世界ナンバー1バリスタの粕谷哲氏と共同で開発したという。

 沖縄県を除く全国のファミリーマート約1万6200店にて6月27日から、販売価格(税込)160円で提供する。

新商品となるアイスモカブレンド
新商品となるアイスモカブレンド

 ファミリーマート エグゼクティブ・ディレクター CMO 兼 マーケティング本部長を務める足立光氏は、「スマートニュースと共同で展開することにより、普段ファミリーマートに来店しない、ファミリーマートでコーヒーを買わない人に対しても訴求していきたい」と語った。

ファミリーマート エグゼクティブ・ディレクター CMO 兼 マーケティング本部長 足立光氏
ファミリーマート エグゼクティブ・ディレクター CMO 兼 マーケティング本部長 足立光氏

 スマートニュース 執行役員 日本コンシューマー事業責任者を務める野辺一也氏は、「2018年からクーポンチャンネルをスタートしたが、欲しいクーポンが見つからない、見つけにくいという声があった」と説明。ディスカバリークーポンでユーザーの行動やエリア、時間、天候などに基づいて個々に最適なクーポンを配信することで、ユーザーとクーポン提供事業者との間に新たな発見(ディスカバリー)を生み出すことを目指す。

 将来的には外部データと連動した、リアルタイムのクーポンも配信する予定。また、ニュースの配信で活用するML技術と同一のものを活用するため、「ニュースの配信で(個々に)最適化されている内容が、クーポンにも連動して配信される、という体験が可能になる」(野辺氏)という。

スマートニュース 執行役員 日本コンシューマー事業責任者 野辺一也氏
スマートニュース 執行役員 日本コンシューマー事業責任者 野辺一也氏

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]