ドコモ、NTTレゾナントを吸収合併--「OCN」や「goo」など運営

 NTTドコモは5月25日、子会社であるNTTレゾナントを7月1日付けで吸収合併すると発表した。

 NTTレゾナントが現在提供しているインターネット接続サービスの「OCN」、ポータルサイトの「goo」をはじめとする各サービスは、合併後もNTTドコモが継続して提供する。

 吸収合併の理由についてNTTドコモは、2021年10月に発表した「新ドコモグループ中期戦略」の実行に向けて、コンシューマ事業の営業体制、サービス開発力など経営資源の強化と、意思決定の迅速化を図ることで、多様なニーズに応えるサービスを提供するためと説明した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]