バルミューダ、携帯端末事業を終了--「ほかの事業に注力するべきと判断」

 バルミューダは5月12日、携帯端末事業を終了すると発表した。

 バルミューダでは、2021年に携帯端末事業へ参入。同年11月に「BALMUDA Phone」を発売した。同社ではこれに続く端末の開発を続けていたとしているが、同事業の終了について「現在の事業環境において総合的に検討した結果、携帯端末事業を終了し、ほかの事業に注力するべきと判断したため」とコメントしている。

 なお、BALMUDA Phoneおよび関連アクセサリは今後も継続して購入が可能。またサポートについても継続して行うという。詳細は「携帯端末事業に関するお知らせ」内「携帯端末事業に関するQ&A」にて記載されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]