江ノ島電鉄、全駅で「クレカのタッチ決済」乗車に対応--4月15日から

 江ノ島電鉄は4月10日、江ノ島電鉄の全駅でクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードの「タッチ決済」による乗車を4月15日から開始すると発表した。


 今回の取り組みでは「Visa」「JCB」「American Express」「Diners Club」「Discover」ブランドのタッチ決済対応カード、あるいはスマートフォンを改札機にタッチすることで、江ノ島電鉄の全駅から乗車できる。なお、銀聯、Mastercardについては順次対応を予定する。

 改札機は、ポール型改札または簡易改札がタッチ決済に対応する。決済プラットフォームは、三井住友カード、GMO ペイメントゲートウェイ、GMO フィナンシャルゲート、Visaが共同で構築する「stera transit」を採用する。

 海外では、クレジットカードをタッチして公共交通機関に乗車する方式が普及している。江ノ島電鉄も同方式を採用することで、訪日客の利便性を改善する狙いがある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]