KDDIら、新規契約や機種変更の事務手数料を改定--500~1500円値上げ、4月20日から

 KDDIと沖縄セルラーは3月31日、4月20日から「au/UQ mobile/povo」における新規契約や機種変更といった各種手続きの事務手数料を改定すると発表した。

 500~1500円(税別)ほどの値上げとなる。

キャプション

 改定する事務手数料の種類は、auとUQ mobileでは、「新規契約、機種変更、SIMカードの再発行・eSIMからの切替、eSIMの再発行・SIMカードからの切替、電話番号の変更、一時休止、譲渡」。

 povoは、「新規契約、SIMカードの再発行・eSIMからの切替」。4月20日以降は、いずれも一律で3500円(税別)となる。

 ただし、「povoの新規契約における対象は、過去1年以内に同一名義で『povo2.0』を累計5回線以上申し込んだことのある契約者のみ」など、いくつか例外もある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]