声優の故・内海賢二さんの声をAI音声で再現--朗読作品を「Reader Store」で期間限定無料配信

 ソニー・ミュージックエンタテインメントは、AI音声による朗読付き電子書籍「YOMIBITO Plus(ヨミビト・プラス)」を、3月29日から電子書籍ストア「Reader Store」にて独占配信を行う。

 YOMIBITO Plusは、名作文学をAI音声による朗読とテキストで同時に楽しめる新しい形の電子書籍。AI音声の作成には、CoeFontの最新の合成音声技術が活用されている。

 今回は、故・内海賢二の声を、生前の音源を元にAI音声で再現。内海さんは、「北斗の拳」ラオウ役や「Dr.スランプ アラレちゃん」則巻千兵衛役などを務めたことで知られ、2023年6月に没後10年を迎える。

 「内海賢二が読む名作文学(夏目漱石、宮沢賢治)【内海賢二(AI音声):朗読音声付き】」と題し、日本名作文学の序章をAI音声が朗読する。配信は3月29日から、2024年3月28日までの期間限定配信で、価格は無料。Reader Storeへの会員登録(無料)が必要となっている。

 このほかYOMIBITO Plusシリーズ作品として、「羅生門【小西克幸(AI音声):朗読音声付き】」「走れメロス【梅田修一朗(AI音声):朗読音声付き】」も同様に、2024年3月28日までの期間限定で配信する。価格は無料。また、YOMIBITO公式YouTubeチャンネルで、YOMIBITO Plusの制作過程を追ったメイキング映像を公開している。

  • 「内海賢二が読む名作文学(夏目漱石、宮沢賢治)【内海賢二(AI音声):朗読音声付き】」

  • 「羅生門【小西克幸(AI音声):朗読音声付き】」

  • 「走れメロス【梅田修一朗(AI音声):朗読音声付き】」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]