「3カ月」で結果を出す事業開発メソッド、大企業や自治体を巻き込むコツ--2月8日のCNET Japan Liveにスペックホルダー登壇

 ITビジネスニュースメディア「CNET Japan」は、大規模オンラインカンファレンス「共創の価値を最大化させる『組織・チーム・文化づくり』」を、2月28日まで開催中だ。平日19日間、全20講演を予定している。会場はZoomウェビナー。事前登録制で参加費は無料だ。


 2月8日は、スペックホルダーで代表取締役社長を務める大野泰敬氏が登壇する。15時~15時40分まで、「『3ヶ月』で必ず結果を出す事業開発メソッド--大企業や自治体を巻き込むコツを紹介」をテーマに講演する。

 これまでソフトバンク、NTT、トヨタ、ニチレイなどを始めとする大企業14社や、農林水産省、愛媛県などの自治体を巻き込み、わずか3カ月で様々なプロジェクトを構築してきたという同社。

 これほどの短期間で、結果を残せるのはなぜか?予算を獲得し、アライアンスを成功させられるのはなぜか?実際の事例などを交えながら、考え方、資料の作り方、戦略の組み立て方などを説明する。

 >>カンファレンスの詳細やお申し込みはこちら

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]