アップル、お正月向けにコンテンツを厳選--アプリや音楽、映画など2023年新春限定で

 アップルは、1月2日~3日に恒例の初売りをスタートすることを発表しているが、さらにコンテンツについても2023年新春限定の特別価格やイベント、無料アイテムがもらえるなどのお正月限定オファーを提供する。

 「思いきって、前へ」をテーマに、新しい一年に踏み出すためのApp、ゲーム、音楽、ブックとマンガ、映画や番組、ポッドキャストをラインアップしたという。

 詳細は、アップルのウェブサイトで確認できる。

App Storeのお正月(1月9日まで)

 App Store内のTodayタブ、ゲームタブ、Appタブにて、さまざまなAppやゲームによる期間限定のキャンペーンやイベント(期間限定ギフト、ボーナス、サブスクリプションの無料体験など)を紹介している。

Apple Music--New Year Starters 2023(1月27日まで)

 Apple Musicでは、新年を音楽でお祝いゲストキュレーターにAdo、NiziU、氷川きよし、中山楓奈、(sic)boyを迎えた限定プレイリストのコレクション「New Year Starters 2023」と、石野卓球によるDJ Mixを提供している。

Apple Books--一年の幕開けに、この一冊(1月5日まで)

 年初に読みたい本やマンガを厳選し、期間限定価格のおすすめ作品などを用意。気持ちを盛り上げたり、知識を手に入れたり、初めて出会う作品に挑戦したり、2023年がさらに楽しみになるような本とマンガで新年を彩る。500円以下で読める小説、無料で読める人気小説なども提供している。

Apple TV--オリジナル作品のうち5作品のシーズン1を全話無料で(1月9日まで)

 Apple TV+の人気オリジナル作品のうち、次の5作品のシーズン1が全話無料で視聴ができる。プライムタイム・エミー賞の作品賞コメディシリーズ部門で2年連続の受賞を成し遂げた「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」、ニューヨーク・タイムズ誌のベストセラー小説が原作の「Pachinko パチンコ」、人類の救済と文明再建を描いた壮大なるSF叙事詩「ファウンデーション」、子どもと一緒に楽しめる「スヌーピーのショータイム!」そして、「太古の地球から よみがえる恐竜たち」。

Podcast(1月15日まで)

 根強いファンを多く抱えるPodcastでは、「初笑い」「寝正月」「好奇心」など新年にピッタリな6つの切り口で、リスナーが今フォローしておきたいオススメの番組を紹介している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]