カプコン、「モンスターハンターライズ」のPS、Xbox、Windows版が1月20日に発売

佐藤和也 (編集部)2022年12月02日 13時57分

 カプコンは12月2日、同社から発売されているハンティングアクションゲーム「モンスターハンターライズ」について、新たにXbox Series X|S、Xbox One、Windows 10、Windows 11、PlayStation 5、PlayStation 4向けに発売することを発表した。発売日は2023年1月20日で、ダウンロード専売。価格は3990円(税込)。Game Passにも対応し、コンソールやPCで発売日よりプレイが可能となる。

 すでに発売中のNintendo SwitchとSteam版「モンスターハンターライズ」が、新たなゲームプラットフォームに対応して登場。基本的には同内容で、本編発売後に複数回実施した無料タイトルアップデートの内容も実装済としている。主な特徴として、高精細4Kグラフィックや高フレームレート対応、3Dオーディオ、アダプティブトリガー対応(PlayStation 5)などが挙げられる。詳細は公式サイトにて記載されている。

「モンスターハンターライズ」
「モンスターハンターライズ」

 ゲーム本編とさまざまなダウンロードコンテンツを収録した「デラックスキット」がセットとなった「モンスターハンターライズ デラックスエディション」もあわせてダウンロード専売として発売する。価格は4990円(税込)。今後、2023年春には超大型拡張コンテンツ(有料)となる「モンスターハンターライズ:サンブレイク」の配信も予定している。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]