これこそ「空飛ぶ車」、自動車とマルチコプターが合体したようなeVTOL--中国シャオペン

 電気自動車(EV)メーカーXiaopeng Motors(シャオペン)の関連会社であるXpeng Aerohtは、開発中の垂直離着陸可能な電動飛行機(eVTOL)「X3」について、初の試験飛行を成功させた。

自動車とマルチコプターが合体したようなeVTOL(出典:Xpeng Aeroht)
自動車とマルチコプターが合体したようなeVTOL(出典:Xpeng Aeroht)

 このeVTOL機は、乗用車の上部にマルチコプターが取りつけられたような形状をしている。その見た目どおり、eVTOLとして飛行するだけでなく、ローターを折り畳んで自動車のように走行できるという。

 走行モード時は、通常の自動車と同じように、ハンドルなどを操作して運転する。飛行モード時も、ハンドルとシフトレバーなどを使って操縦するそうだ。

 試験飛行では、ローターが1つ停止しても安全に飛べることも確認した。

ローターが1つ止まっても飛行可能(出典:Xpeng Aeroht)
ローターが1つ止まっても飛行可能(出典:Xpeng Aeroht)

試験飛行のようす(出典:Xpeng Aeroht/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]