JBL、140基のLEDを搭載したBluetoothスピーカー「JBL PULSE 5」

 ハーマンインターナショナルは10月4日、JBLブランドからBluetoothスピーカー「JBL PULSE 5」を発表した。140基のLEDを搭載し、カラフルで躍動感のあるイルミネーションが楽しめる。発売は10月7日。JBLオンラインストアでの税込価格は3万5200円になる。

「JBL PULSE 5」
「JBL PULSE 5」

 筐体の上下の機構を減らし、透過面を拡大することで、LEDのライティングを強調したデザインに変更。140基のLEDは50fpsの高速で変化でき、約6万色のライティングからカスタマイズも可能だ。底面のパッシブラジエーター部にもプロジェクションLEDを9基搭載し、接地面に反射する間接的な光を演出。盛り上がるシーンにもリラックスしたシーンにも使える。

内部構造
内部構造
LED部
LED部

 フルレンジスピーカーを1基備えた前モデルに比べ、JBL PULSE 5は、ウーファーとトゥイーターを同軸上に配置し、より広がりのある音を再現。底面のパッシブラジエーターと合わせ、放射状に広がるサウンドを体感できる。

 高さ214mm×幅107mm×奥行き131mmで、重量約1.47kg.IP67規格の防水、防塵性能を備え、屋外での使用にも対応する。本体には波、虫の声、焚き火、森、せせらぎと5種類の環境音モードも搭載。「JBL Portable」アプリからそれぞれの音を好きな組み合わせにかけ合わせ、自然の音を最長60分間流し続けられるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]