ボストンのVR研究施設で荷物が爆発--中にザッカーバーグ氏批判のメモ

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年09月16日 08時21分

 ボストンのノースイースタン大学に届いた荷物が爆発し、中にはMeta(旧Facebook)の創設者Mark Zuckerberg氏と仮想現実(VR)開発者らに対する批判が長々と綴られたメモが入っていたという。CNNが米国時間9月14日に報じた。警察によると、爆発した時に1人の職員が手に軽いけがを負ったという。

Questヘッドセット
提供:James Martin/CNET

 NBC10 Bostonによると、荷物に爆発物は入っておらず、それは減圧されたペリカンケースだったとみられる。ペリカンケースは、繊細な技術的機器を格納するために一般的に使用される保護ケースの1種だ。

 2つ目の荷物も見つかり、ボストン警察の爆発物処理班によって安全に処理された。同大学は職員と学生に対し、キャンパスを15日午前に再開したと通知した

 爆発が起きたのは、ノースイースタン大学のVRセンターがあるホームズホール。Facebookを運営するMetaは10月11日にVRカンファレンス「Meta Connect」の開催を控えている。同社の次期VRヘッドセット「Project Cambria」はこのカンファレンスで発表予定で、10月の発売が見込まれている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]