アドビ、ウェブデザインツールのFigmaを約2.9兆円で買収へ

Andrew Blok (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年09月16日 06時43分

 Adobeは米国時間9月15日、大手ウェブデザインプラットフォームのFigmaを200億ドル(約2兆9000億円)の現金と株式交換で買収することを発表した。Adobeは発表の中で、広く利用されているFigmaのコラボレーションデザインツールを称賛した。Figmaは、Adobe独自のウェブデザインツール「Adobe XD」に対する最大の競合だった。

AdobeとFigmaのロゴ
提供:Figma

 Figmaは自律的な経営を続けながら、成長を加速する機会も得ることになると、同社の最高経営責任者(CEO)であるDylan Field氏は15日、公式ブログで述べた。

 「イメージング、写真、イラストレーション、動画、3D、フォント技術に関するAdobeの専門技術を、Figmaのプラットフォームに取り入れる機会を得られる」と、Field氏は述べた。また、教育向けの無料での提供は続けるという。

 買収は、規制当局とFigma株主による承認を経て2023年に完了する見込みだ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]