周囲に音が漏れないマイク、Shiftallが発売--カフェでのWeb会議やメタバースに

小口貴宏 (編集部)2022年09月02日 15時14分

 Shiftallは9月2日、防音をうたうBluetoothマイク「mutalk」(ミュートーク)の予約受付を開始した。希望小売価格は税込1万9900円で、発送開始は2022年11月〜12月頃を予定する。


 mutalkは、自分の声が周囲に聞こえにくく、同時に周囲の騒音がマイクに入りにくいBluetoothマイクだ。静かなオフィスやカフェなどのオープンスペースでWeb会議をする際に、周囲に迷惑をかけたり、情報が漏洩するのを防げるという。

 技術的には、ヘルムホルツ共鳴器の原理を活用している。平均でマイナス20dB、叫び声などの高音域でマイナス30dbの消音効果があるという。静かなカフェでWeb会議をしている際に、すぐ隣の席に座っていても、何を話しているのか聞き取れないレベルに減音されるという。

 また、メタバースやオンラインゲームでボイスチャットをしている際に、ヒートアップして大声になってしまった場合でも、家族や隣人に迷惑をかける心配を減らせるとしている。なお、鼻濁音が伝わりづらいため、普段の話し声とは若干違った印象になる場合があるとした。

 付属のバンドで顔に固定できるが、話したい時だけに口に当てて会話するといった使い方も可能。その場合は、mutalkの口元を上に向けて机に置くことで自動的にマイクがミュートとなり、持ち上げると自動でミュートが解除される。


 衛生面にも配慮し、口と接触するマウスパッドと、唾液の飛沫を受ける吸湿クッションは着脱しての水洗いが可能だ。


 通信面では、Bluetooth Ver.5.1に対応するほか、3.5mmステレオミニジャックも搭載する。充電コネクタはUSB Type-Cで、充電時間は約1時間。フル充電で8時間連続使用が可能だという。

 対応デバイスは、Windows、Mac、iOS、iPadOS、Androidなど。なお、スマートフォンで利用する場合は3.5mmステレオミニジャックで接続する必要がある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]