メモリア、日本発のパブリックブロックチェーン「Astar Network」と業務提携

佐藤和也 (編集部)2022年07月28日 08時30分

 ブランディング型NFTマーケットプレイス「memoria」を運営するメモリアは7月27日、「Astar Network」を運営するStake Technologiesとの業務提携を発表。国内企業に向けてAstar Network導入を共同で推進するとともに、メモリアのNFTマーケットプレイスもAstar Networkのチェーン対応をしていくという。

 Astar Networkは、Polkadotと接続する日本発のパブリックブロックチェーン(スマートコントラクトプロトコル)。今回の業務提携により、メモリアはAstar Networkを活用したNFTならびにweb3領域での提案を行うとともに、自社マーケットプレイスでもAstar Networkのチェーンに対応(2022年内を予定)することで、クライアントへのさらなる価値提供を行う。Aster NetWorkとしては、メモリアの企画力やアライアンス力を活かし、日本国内の事業者に対してスピード感を持って導入を推進するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]