マイナポイント第2弾開始、スマートウォッチの新機能など--週間人気記事をナナメ読み(6月22日~6月28日)

 CNET Japanで1週間(2022年6月22~28日)に掲載された記事の中から、特に人気を集めた上位5本の記事をご紹介する。どんな記事が読者の関心を集めたのだろうか。

1位:マイナポイント第2弾は6月30日から -- 保険証利用や口座登録で1万5000円分付与



 マイナンバーカードの取得と利用促進を目的とした「マイナポイント」事業の第2弾が6月30日からスタートした。マイナンバーカードで「公金受取用の銀行口座の登録」と「健康保険証利用の申請」を済ませたユーザーが対象で、かつ2022年9月末までに交付が申請されたカードに限られる。

 進呈されるポイントは1万5000円相当で、ユーザーが選択したキャッシュレス決済サービスのポイントとして一括で付与される。

2位:スマートウォッチの定番機能「血中酸素測定」の有用性を考える


提供: Sarah Mitroff/CNET
提供: Sarah Mitroff/CNET

 最近のスマートウォッチは、心拍数から睡眠の質まで、健康に関するさまざまなデータを測定できる。なかでも、この2年間に注目されるようになった指標が「血中酸素飽和度」だ。

 血中酸素飽和度は「SpO2」とも呼ばれ、赤血球がどれだけ酸素を含んでいるかを表す数値で、新型コロナウイルス感染症の世界的流行によって関心を集めるようになったという。

3位:Fitbit、睡眠パターンを長期的に分析する「睡眠プロフィール」機能を発表


提供:Scott Stein/CNET
提供:Scott Stein/CNET

 Fitbitが米国時間6月22日に発表した新機能「睡眠プロフィール」は、10種類の指標に基づいて着用者の睡眠を月単位で分析する機能だ。さらに、これらの測定値を着用者と同じ年齢や性別の平均的な値と比較する。

 ユーザーはこの機能に対応するスマートウォッチかトラッカーを1カ月につき14日間以上睡眠時に着用する必要があり、分析結果は毎月1日にFitbitアプリに表示される。また、この機能は「Fitbit Premium」のユーザーにのみ提供され、スマートウォッチの「Fitbit Sense」「Fitbit Versa 3」「Fitbit Versa 2」、およびトラッカーの「Fitbit Charge 5」「Fitbit Luxe」「Fitbit Inspire 2」向けのFitbitアプリで利用できる。

4位:グーグル初のスマートウォッチ「Pixel Watch」--現時点での情報まとめ


提供:Google
提供:Google

 Google初となるスマートウォッチ「Pixel Watch」について、判明している情報をまとめている記事。本コーナーにも複数回登場している人気記事だ。

5位:アップルの「iPhone 14」に望むことトップ5


提供:Andrew Lanxon/CNET
提供:Andrew Lanxon/CNET

 米CNET記者が個人的に「iPhone 14」に期待する新機能を5つ挙げているこの記事では、「Lightningに代わるUSB-C充電」や「折りたたみモデルの追加」などを紹介している。この記事は先週もランクインしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]