BMW、「MINI」がテーマのメタバース「MINIverse」開設--「Meta Horizon Worlds」上に

 BMWグループのMINI USAは、Metaのメタバースプラットフォーム「Horizon Worlds」上で、乗用車「MINI」がテーマのエリア「MINIverse」を開設した。

MINIがテーマの仮想空間、MINIverse(出典:BMW)
MINIがテーマの仮想空間、MINIverse(出典:BMW)

 MINI USAは、北米でMINIの販売を手がけている。MetaのHorizon Worldsに仮想エリアを開設した自動車ブランドは、MINIが初めてという。

 現時点でMINIverseが提供されるのは、米国、カナダ、英国のみ。仮想現実(VR)ヘッドセット「Meta Quest 2」を装着して利用する。FacebookまたはInstagramを通じて、スマートフォンからアクセスすることも可能。

 MINIverse内では、ユーザーの好みでカスタマイズしたMINIに乗って、ほかのユーザーと競走するレースゲームが楽しめる。レーシングスーツの着せ替えもできる。

カスタマイズしたMINIでレース(出典:BMW)
カスタマイズしたMINIでレース(出典:BMW)

 メタバースに関しては、ファストフードチェーンのWendy's(ウェンディーズ)がHorizon Worldsで開設した「Wendyverse」、音楽配信サービスのSpotifyが「Roblox」上で開設した「Spotify Island」など、マーケティングに利用する例が出てきている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]