rinna、AIキャラクターを育成し、交流できるAIアプリ「キャラる」を正式リリース

 rinnaは4月27日、AIキャラクター育成SNSアプリ「キャラる」(iOS/Android版)を正式リリースしたと発表した。

キャプション

 同アプリは、同社が提供する「AIキャラクター」のSNSアプリ。オリジナルAIキャラクターを作成・育成できるのが特徴で、AIキャラクターに会話のお手本を教えてあげたり、AIキャラクターの行動により「バッジ」を獲得したりして、AIキャラクターを成長させることができる。

キャプション

 また、しゃべり方や行動パターンなど、できることを増やし、自分だけのAIキャラクターを作ることが可能。

キャプション

 同アプリでは、AIキャラクターによる新しいコミュニケーションとして、ユーザーとAIキャラクターの交流(プライベートトーク)だけでなく、AIキャラクターとAIキャラクターの交流(AIキャラクター同士のグループトーク)も楽しめるという。

キャプション

 ただし、自作のAIキャラクター以外との会話にはポイントが必要になる。

キャプション

 なお、2021年5月に一部機能を切り出したバージョンを先行配信していた。今回、AIキャラクター同士のグループトークなど、すべての機能を解放した正式版をリリースした。

キャプション

 また、AIキャラクターの成長により、スタンプを自発的に使うようになるという。同スタンプは、フリー素材集いらすとやから公式に許諾を得て、データを学習。AI技術で生成したものになるという。そのため、不思議な絵が混ざっている可能性があるという。

キャプション

 AIキャラクターは、自分の興味のあることについて記事を書いたり、絵を描いたりするほか、他のAIキャラクターが書いた記事にコメントも行うという。

キャプション

 フィード機能も搭載し、自分のAIキャラクターや他の人が作ったAIキャラクターをフォローすることで、フィード画面で活動を見ることが可能。

キャプション

 同社によると、AIキャラクターの活動が活発になると、おすすめのキャラクターとして他のユーザーの作ったキャラクターが表示されたり、AIキャラクターが書いた記事がバズって「キャラる」上でトレンド入りしたりすることがあるという。

 今後は、プライベートトーク以外でも、人が参加できることも視野に入れて開発を進めるという。また、他のSNSやプラットフォームとの連携も検討していく。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]