PFN、キャラ生成PF「Crypko」のウェブサービスを開始--顔や上半身イラストを自動生成

佐藤和也 (編集部)2022年04月26日 15時37分

 Preferred Networksは4月26日、顔ならびに上半身のイラストが自動生成・編集できるキャラクター生成プラットフォーム「Crypko」(クリプコ)を、同日からウェブサービスとして提供を開始した。

 Crypkoは、深層学習を応用した画像生成モデルの1つである「敵対的生成ネットワーク」(generative adversarial networks、GAN)を使った顔のイラスト生成モデルとして、2018年に開発を開始。6世代目となる今回の生成モデルでは、顔だけでなく人間のイラストレーターが描画したようなキャラクターの上半身のイラストを生成することが可能となっている。

生成:1回で10種類のキャラクターを生成する
生成:1回で10種類のキャラクターを生成する

 さらに、生成したキャラクターを融合することにより、それらの特徴を継承した新しいキャラクターを生成する。髪や目の色、表情などの属性をユーザーの好みで変更することも可能となっている。ユーザーは、所定のアプリ内ポイント(Crypko Point)を消費して、キャラクターの生成、融合、属性の変更ができるようになっている。

融合:Crypkoで生成した2種類のキャラクターを融合し、5種類の新しいキャラクターを生成する
融合:Crypkoで生成した2種類のキャラクターを融合し、5種類の新しいキャラクターを生成する
属性:キャラクターの属性(髪色、表情など30項目以上)をユーザーが任意で変更できる
属性:キャラクターの属性(髪色、表情など30項目以上)をユーザーが任意で変更できる
キャラクターの髪や目の色などの項目を指定して変更
キャラクターの髪や目の色などの項目を指定して変更
気に入ったキャラクターをライブラリに保存、公開、ダウンロードすることが可能。他のユーザーが公開しているキャラクターのお気に入り登録や、他のユーザーをフォローすることもできる
気に入ったキャラクターをライブラリに保存、公開、ダウンロードすることが可能。他のユーザーが公開しているキャラクターのお気に入り登録や、他のユーザーをフォローすることもできる

 料金プランには、無料のフリーミアムプランと、月額980円のスタンダードプランが用意されている。今後は、イラストレーターやゲームデザイナーなどのプロフェッショナルユーザーが、作品の構想や制作過程の効率化などに利用することを想定した商用利用可能なプランも提供していく予定という。

料金プラン
料金プラン

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]