コーエーテクモ、歴史シミュレーション新作「信長の野望・新生」を7月21日に発売

佐藤和也 (編集部)2022年03月31日 18時34分

 コーエーテクモゲームスは、開発を進めているゲームタイトル「信長の野望・新生」について、発売日を2022年7月21日に予定していることを発表した。対応機種はWindows(Steam)、PlayStation 4、Nintendo Switchで、価格はパッケージ版とダウンロード版ともに1万780円(税込)。

 本作は、歴史シミュレーション「信長の野望」シリーズの最新作で、シブサワ・コウ40周年記念作品にあたるタイトル。本作においては、配下武将が自らの判断で行動をする家臣となってプレイヤーを支え、天下統一を目指す。これまではプレーヤーの指示がないと動かなかった家臣だったが、 本作では己の判断で領地を発展させて国力を高め、進軍時には状況に合わせた策を提案。合戦となれば変化し続ける戦局を見極めて戦場を縦横無尽に駆けたり、最善の戦術を具申したりするなど、自ら考え行動する“生きた武将”として躍動するという。

「信長の野望・新生」スクリーンショット
「信長の野望・新生」スクリーンショット

 発売予定日の発表にあわせて、パッケージ版の予約受付を開始。通常版のほか、アイテムを同梱した「TREASURE BOX」と、GAMECITYとAmazon .co.jpのみで販売する「GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セット」の予約受付も開始している。

 また、3月30日に放送した「信長の野望の日 記念公式生放送」では、実機プレイを公開。公式サイトから番組アーカイブが視聴できる。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]