SIE、定額制ゲームサービス「PS Plus」を刷新--PS Nowと統合、3段階のプランで提供

佐藤和也 (編集部)2022年03月29日 21時44分

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は3月29日、同社が提供しているサブスクリプションサービス「PlayStation Plus」(PS Plus)を、2022年6月から大幅にリニューアルすると発表。リニューアル後におけるPS Plusでは、現在クラウドゲーミングサービス「PlayStation Now」(PS Now)を通じて提供しているサービス内容を、PS Plusに統合。「PlayStation Plus Essential」「PlayStation Plus Extra」「PlayStation Plus Premium」の3段階のプランを設けて提供する。

 PlayStation Plus Essentialは、既存のPS Plusと同様のサービス内容となっており、「フリープレイ(毎月ふたつのゲームを追加費用なしでダウンロード可能)」「加入者限定割引」「セーブデータお預かり(クラウドストレージ)」「オンラインマルチプレイ」が提供される。価格は、現行のPS Plusの価格から変更はない(1カ月850円(税込)/3か月2150円(税込)/12カ月5143円(税込))。

 PlayStation Plus Extraは、PS Plus Essentialに含まれるすべてのサービスが利用可能。加えて、数百本のPlayStation 4およびPlayStation 5の人気タイトルをダウンロードして楽しむことができる。ラインアップには、PlayStation Studiosや、ソフトウェアメーカー各社のヒット作品も含まれる。価格は1カ月1300円(税込)/3カ月3600円(税込)/12カ月8600円(税込)。

 PlayStation Plus Premiumは、PS Plus Essentialならびに、PS Plus Extraに含まれるすべてのサービスが利用可能。加えて、「PlayStation 3タイトル(クラウドストリーミングを通じてプレイ可能)」「初代PlayStation、PlayStation 2およびPSP「プレイステーション・ポータブル」のクラシックタイトル(クラウドストリーミングおよびダウンロードを通じてプレイ可能)を含む、最大240本のタイトルを追加でプレイすることができる。

 なお、現在PS Nowのサービスを展開中の国や地域においては、PS Plus Extraならびに、PS Plus Premiumのサービスに含まれる初代PlayStation、PS2、PSPおよびPS4用タイトルを、クラウドストリーミングを通じてプレイできる。クラウドストリーミングサービスはPS4、PS5およびPCにて利用できる。なお、日本国内においては、PCにおけるクラウドストリーミングサービスについて、後日アップデートで対応予定。また、購入前にゲームをお試しでプレイすることができるゲームトライアル(プレイ時間に制限がある)を利用できるという。価格は、1カ月1550円(税込)/3カ月4300円(税込)/12カ月1万250円(税込)。

 なお、クラウドストリーミングを利用できない国や地域においては、PlayStation Plus Premiumより低価格な「PlayStation Plus Deluxe」を提供する。PS Plus EssentialおよびPS Plus Extraに含まれるすべてのサービスや、ゲームトライアル(プレイ時間に制限があります)を利用できるほか、一部の初代PlayStation、PS2およびPSPのクラシックタイトルをダウンロードしてプレイすることが可能という。

 リニューアルは2022年6月中に予定しており、日本を含むアジアの複数地域において提供を開始したのち、続いて北米、欧州、そして現在PS Plusのサービスを提供している地域に順次拡大する。2022年前半には、現在PlayStation Networkを提供しているほぼすべての地域において、新たなPS Plusのサービスを提供することを目指しており、クラウドストリーミングサービスについても、対応地域の拡大を予定しているという。

 新たに用意したPS Plus Extraならびに、PS Plus Premiumについては、PlayStationならではの高品質なコンテンツを提供することに特に注力しているとのことで、サービスのリニューアルと同時に、「DEATH STRANDING」、「ゴッド・オブ・ウォー」、「Marvel’s Spider-Man」、「Marvel's Spider-Man: Miles Morales」、「Returnal」などのタイトルの提供を予定。PlayStation Studiosのデベロッパーや、ソフトウェアメーカー各社と緊密に連携し、作品のライブラリはリニューアル後も定期的に更新していくという。ゲームラインアップの詳細は後日告知するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]