VW、フォードにEV車台「MEB」120万台を供給へ--フォードは欧州向け新EVを7モデル投入

 Volkswagen(VW)とFord Motorは、電気自動車(EV)生産に関する提携関係を強化した。これにともない、VWはこれまで6年間で60万台としていたEV用プラットフォーム(車台)「MEB」の供給台数を、120万台へ倍増させる。

EV生産の提携関係を強化(出典:VW)
EV生産の提携関係を強化(出典:VW)

 FordがMEBベースで販売する初のEVは乗用クロスオーバー車。ドイツのケルン工場で2023年に製造開始する。この乗用車を含め、Fordは2024年までにバッテリーEV(BEV)タイプの乗用車3モデル、商用バン4モデルを欧州向けに発売する計画

欧州向け新EVを7モデルなどを発表(出典:Ford)
欧州向け新EVを7モデルなどを発表(出典:Ford)

 欧州向け乗用EVの2モデル目と3モデル目「Ford Puma」は、2024年に生産を始める。EV商用バンは、2023年に「Transit Custom」「Tourneo Custom」、2024年に「Transit Courier」「Tourneo Courier」を生産開始する。

 これら欧州向け7モデルの合計販売目標は、2026年までに60万台超と見込む。そして、全世界では2026年までに200万台以上のEVを販売するとしている。

欧州向け7モデルなどの紹介ビデオ(出典:Ford/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]