ABEMA、サッカー「FIFA ワールドカップ カタール 2022」全64試合を無料生中継

佐藤和也 (編集部)2022年03月15日 12時39分

 AbemaTVは3月15日、動画配信サービス「ABEMA」において、サッカーの世界選手権大会となっている「FIFA ワールドカップ カタール 2022」を、予選を含む全64試合を無料生中継すると発表した。

 FIFA ワールドカップ カタール 2022は、国際サッカー連盟(FIFA)が主催するナショナルチームによるサッカーの世界選手権大会。2022年度は、2022年11月21日から12月18日にかけて開催予定となっている。

 予選や同時刻に別の場所で開催される試合を含めた、全64試合を無料生中継するのは日本史上初とうたう。中継のほか、毎試合の名場面をまとめたダイジェスト映像の最速配信や、数台のカメラ映像から好きなアングルを選ぶことができる試合のマルチアングル映像、ABEMAでしか見ることができないオリジナルコンテンツなど、さまざまな取り組みを提供する予定。また、公式Twitterアカウント「【公式】FIFA ワールドカップ カタール2022@ABEMA」を開設し、生中継に関する日程をはじめ、本大会に関する情報を随時発信する。

 配信については、ライブ配信史上最高峰というフルHD(1920x1080p)の映像解像度の提供に加え、動きの速い競技シーンをなめらかにとらえた映像と、地上デジタルテレビ放送、BS デジタルハイビジョン(2K)放送同等以上の、ABEMA開局以来最高の映像品質を実現するという。あわせて、ABEMAでの過去最高の約3倍を想定した配信キャパシティを構築。全ての視聴者に安定した視聴環境を提供することを目指すとしている。

 声援を投げかけ合いながら観戦できるコメント機能にくわえ、リアルタイムで見られなかった試合を、見逃し配信で好きな時に何度でも見ることが可能。さらに「追っかけ再生」で試合の途中からでも最初から視聴することができ、放送後でも試合中に投稿されたコメントをすべて楽しむことができるという。なお、追っかけ再生と、放送後のコメント閲覧は、「ABEMAプレミアム」会員向けの機能となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]