ハウスコム、家賃と初期費用を自由に設定できる「スマートレント」で楽天カード決済を開始

 ハウスコムは3月1日、家賃と初期費用を自由に設定できる「スマートレント」において、楽天カード会員限定でクレジットカードでの家賃決済を開始した。

ハウスコム、家賃と初期費用を自由に設定できる「スマートレント」で楽天カード決済を開始
ハウスコム、家賃と初期費用を自由に設定できる「スマートレント」で楽天カード決済を開始

 スマートレントは、オーナーや管理会社からハウスコムが物件を賃借することで、入居者が希望する初期費用額や賃料を自由に設定することが可能になるサービス。2021年10月に提供を開始し、同年12月には、引っ越し代金と家具、家電レンタルも対象に追加できる仕様となった。

 ハウスコムによると、家賃をクレジットカード払いしたいという入居者ニーズはあるものの、家賃の支払方法は物件ごとに決まっているうえ、貸主にとってカード手数料負担が大きいという問題により、クレジットカード払いに対応する物件は、まだ少ない現状にあるという。

 今回、スマートレントにおいてハウスコムが貸主になるという特徴を生かし、楽天カード会員向けに楽天カードでの家賃支払いサービスを開始した。

 楽天カードは、楽天会員カード会員に対して本サービスを告知し、楽天カード会員がハウスコムにスマートレントの申し込みを行うことで、ハウスコム経由で契約する賃貸物件の家賃を、楽天カードで決済することが可能となる。

「スマートレント」サービスの流れ
「スマートレント」サービスの流れ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]