エイベックス、「The Sandbox」でメタバースに参入--NFTアイテムの限定販売も

藤代格 (編集部)2022年03月01日 16時30分

 エイベックス・テクノロジーズは2月28日、The Sandboxとパートナーシップ体制を構築し、アーティストとファンが仮想空間上で交流できるテーマパーク「エイベックスランド(仮称)」をオープンすると発表した。NFTやメタバース領域におけるグローバルな知的財産(Intellectual Properties:IP)戦略の拡大を目指す。

 エイベックスランド(仮称)は2022年度中に、ブロックチェーンゲームプラットフォーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」内にオープンする。アーティストの配信ライブやファンミーティングの実施、NFTアイテムの販売などを検討していく。

 これらに先駆けて、The Sandboxで3月3日に実施する「Metavex District LANDセール」に参加。アバターに装飾したりLAND(土地)に置いたりできるNFTアイテムなどをセットにした「プレミアムLAND」を、同日22時から110組限定で販売する。

キャプション

 プレミアムLANDは、(1)エイベックス所属アーティストとなるピコ太郎さん、ayupan(浜崎あゆみさん)、AmPm、MONDO GROSSO(大沢伸一さん)に関連するNFT商品計6点、(2)エイベックスランド(仮称)内で開催する初回イベントに参加できる「エイベックス パス」、(3)The Sandbox内のLANDがセット内容となる。

プレミアムLANDセット内容イメージ
プレミアムLANDセット内容イメージ

 価格などの詳細は3月3日の22時、The Sandboxのサイトへ掲載するとしている。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]